南紀熊野見習い百姓の日常生活 blog farmkumano.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

熊野在住、脱サラ新規就農者の田舎暮らし。明るく楽しい農村からのメッセージ。


by hyakusyo-mikan
プロフィールを見る
画像一覧

麦踏みは必要か


 いつもコムギの種もみがギリギリの量になってけちんぼ播きになるので、今年はそれ用に庭で作っています。
 そこで以前から気になっていた麦踏みの効果を検証することに。

 麦を作ったことが無い人でも踏むことは知っている、というぐらい有名な麦踏み。
 麦踏の効果は(1)土と根を密着させて生育をよくする(2)穂の成長を揃える(3)分けつを促進(4)エチレン効果で茎が太くなる というようなことが、どんな本を読んでも書いてあります。回数は最低3回、とにかく踏めば踏むほど良いという人もいます。
 その一方で、霜柱の立たない暖地ではそんなに効果はない、という人もいます。

 条件が違うわけですからどちらが正解ということもないのかもしれませんが、うちは麦作にはかなり暖かいところだと思うので後者の意見が気になっていました。

 さて種まきから半年、開花時の状況はー
e0182430_18392770.jpg
 左から順に、踏むこと10回、0回、10回、0回、3回、0回、3回、0回。

 左端のアップはこちら
e0182430_18395612.jpg
 踏みまくった方が若干背が低いですが、分けつ数、穂数とも目立った違いはありません。茎径に至っては踏まない方が太いぐらい。3回踏みのほうはさらに差がありません。

 まだ途中ですしかなりおおざっぱな観察ですが、今の時点で見る限り、顕著な効果は無いようです。
 あ、でも、寒波が来て霜柱が立ったら踏まないといけないかも。それは今年はもう実験できないなあ。


[PR]
# by hyakusyo-mikan | 2017-05-11 19:18 | 米麦野菜の作業

田植え終了


 ようやく仕事が季節に追いつき、2カ月ぶりの更新となりました。

 昨日、田植え終了。苦節3年、今年はついに自家製苗を植えることができました。
 播種量が少ないうえに、知らずに中苗用の育苗箱を使っていたので根が箱の外に伸び、根がらみが悪く土がポロポロ。「苗とりボード」なる道具(ただの板きれですが)を使って何とか田植え機に乗せることが出来ました。買ってきた苗だとつかんで引っ張るだけで簡単にはがせるのですが・・・。
 しかし「苗半作」と言いますが、やはり苗づくりを体験しないと米作りの全貌が分かりませんね。この辺の稲作暦が早場米用で、一般的なものとは異なることを今さらですが初めて知りました。

 そして毎年、機械が沈んで苦労する最小の1枚。今年はもう、トラクターを入れるのがイヤになって、代かきなしで田植できないかと。
 溝を掘り乾かして、畑方式の植え付けをしてみようと思います。
e0182430_07553547.jpg
 溝堀りして2週間。まだ乾きません。
 

[PR]
# by hyakusyo-mikan | 2017-05-01 19:44 | 米麦野菜の作業

2017年2月


 いろんな決算作業が一気に押し寄せてきて、活字の読み書きがつらいので、しばらく更新休み。
 農作業はぼちぼち。

[PR]
# by hyakusyo-mikan | 2017-02-24 07:28 | 緑亀の呟き~ときどき日記2

皮だけ残る。


 年末に新たな園地を借りることが出来ました。広さは4aぐらい。道がなく、他人様の敷地を通らせてもらわないと行けません。出入り口にある家の方がご高齢となって話が通らなくなり、前に作っていた人はかなり苦労されたようですが、うちはほぼ無農薬だから農薬の飛散とか動噴の騒音とかの問題はほぼなく、裏側からの出入りでも何とか大丈夫なのでお借りしました。
 借りた当時の様子。
e0182430_09324412.jpg
 藪に埋もれていますが、みかんがたくさんなっています。翌年に欲しいわけだから本当はこの年はなっていないほうが良いのですが、せっかくですから無人市にでも出すか、と思っていたところ・・・

 現在の様子。
e0182430_09325723.jpg
 ヒヨドリお見事です。




[PR]
# by hyakusyo-mikan | 2017-01-30 09:36 | みかんの作業

2017年1月12日


 出初式は私の出番なく無事に終わり。翌日たぶん最後となるミカン採りをして、7,8,9は3が日のつもりで休憩。

e0182430_07321826.jpg
 1月7日の朝日(初日の出のつもり)。

 9日は展望の良い岩山へ行くが、高所恐怖症のため写真は撮れず。
 現在、寒波に怯えながら貯蔵甘夏の収穫中。

[PR]
# by hyakusyo-mikan | 2017-01-13 07:34 | 緑亀の呟き~ときどき日記2